嬉しい「一言」。

どうも、トレーナーです。

まだまだ休校が続く中、もう正規の春休みの時期に入りました。

いよいよ、リズムが崩れてしまったという学生さんの話をよく聞きます。

通ってくれているブースター(塾生)にもそこを重視して話をしています。

いかにリズムを崩さないか…勉強よりそれが課題ではないでしょうか。

そんな中、あるブースターの帰り際のワンシーン。

4月から月回数制を導入しますが、通い放題をそのまま継続するブースター。

ー次はどうする?いつ来る?

「えーと、明日は遊ぶので来ないから…」

ーうん、遊ぶのも大事やわ(笑)

「うーん、つぎどうしようかな…でも…」

「(予約を)入れとかんと来ない気がするんで、〇日来ます!」

ー(おぉ。)

前にも書いたかもしれませんが、人間、楽な方に流れてしまうもの。

ブースターは、葛藤し、自分に厳しい方を選ぶために「宣言」したのです。

勉強というツールを通じ、ブーストという場所を介し、成長してくれています。

​嬉しい一言でした。

塾,個人塾,おしゃれ,学習塾,高松市